メニュー
  • ログイン
  • カート
決済手段
ログイン
閉じる
月刊「小説花丸」毎月第4金曜日配信!

月刊「小説花丸」 Vol.34
小説花丸Vol.34は、花小蒔朔衣先生の表紙が目印! 雨月夜道先生の義兄弟ものファンタジー「きつねの先生、兄上様に恋煩い」の新連載スタート! 2話分の大ボリュームで掲載です。伊勢原ささら先生のセンシティブラブ「きみがくれたぬくもり」は、メイが勇気を出す感動の最終回です。吉田珠姫先生の花丸文庫人気作「旦那さま、お手をどうぞ」の望月視点ショートストーリーも掲載。お楽しみに!


作品ごとの購入はこちら
きつねの先生、兄上様に恋煩い1
退魔師の一家に生まれた桐次は、子供のころに化け狐に呪いをかけられ、全身には痣、見た目も人ならざるものなってしまった。そんな桐次には頼れる兄・桐仁がいた。呪いを受けてすっかり体が弱くなってしまった桐次のために、日々化け狐討伐に出かけ、その呪いを解くことに命を懸けている桐仁は、桐次に対して過保護すぎるくらい過保護で、桐次が少しでも無理をしていないか、いつも気にかけてくれる。そんな兄の事が桐次は昔から大好きで仕方がなかったが、ある時その気持ちに、邪な想いが混じっていると気づき……
 

きつねの先生、兄上様に恋煩い2
過保護すぎるくらい過保護で、桐次が少しでも無理をしていないかいつも気にかけてくれる兄・桐仁。そんな桐仁への邪な想いに気づいてしまった桐次は、その思いを殺し立派な弟になると決めた。けれど、兄の優しさに触れるたびにその想いはうずく。さらに桐次には兄にも隠している重大な秘密があり……。
 

旦那さま、お手をどうぞ~望月視点ショートストーリー
花丸文庫の人気シリーズ『旦那さま、お手をどうぞ』のクライマックスシーンからラストまでを望月視点で描いた番外編が登場!想いが通じたかと思いきや、スパイであることがばれてしまい、傷心のまま屋敷を去る遥。そんな遥を追いかける望月の心の中を余すところなく知ることができます!本編の「旦那さま、お手をどうぞ」をお読みになってからですと、更に楽しめる作品です。
 

小説花丸 きみがくれたぬくもり4
くまは壊され、斎賀がメイに近づいた本当の目的もわからず、メイの心はぼろぼろになっていた。そんなメイを見て、斎賀は復讐のために秘書になったこと、けれど今はその気持ちが薄れていることを話してくれる。そして、「すべてに決着をつける」とメイを残して一人伯父の家に行ってしまった斎賀。これまで自分を守り助けてくれてた斎賀が傷付くかもしれないと不安になったメイは、くまがいなくても勇気を出して一歩を踏み出すが!?……感動の最終回!
 


次回予告
小説花丸Vol.35は、尾賀トモ先生の表紙が目印! 真宮藍璃先生の王族×傭兵「囚縛寵愛」、西門先生の年の差バンドもの「眠れぬ夜に君の声」、伊勢原ささら先生の身分差幼馴染もの「あの日の君を教えて」の新作3本の連載がスタート予定です。雨月夜道先生の義兄弟ものファンタジー「きつねの先生、兄上様に恋煩い」も佳境! お楽しみに。

小説花丸 配信一覧

小説花丸 収録作品ごとの購入

小説花丸 作家一覧
▲ページの上へ